気付いた!!!

自分がとても恵まれている事に。朝6時に起きて、大きな窓から太陽の自然光を浴びる🌞水が出る。準備して下へおりたら、朝食が用意されてる。外のテラスでも食べる事可能でちょーVIP席。ほんとありがたい という事実がある。これが当たり前?絶対違う。こういう環境にいられることが当たり前ではなくて本当に恵まれていて、まず、知る。気付いて、パスポートも持てない、海外に行きたくても行けない人がいる、今も戦争がある、5秒に1人は飢餓で死んでいる

 

その事実があることも知らねばならない。両方受け止める。でさ、両方知ることで、この環境にいる自分、なにかできることあるんじゃないか?♡と思うのだよね。

 

さっきLalaのクラスを受けてきて、「What's the difference

of routine between you and your teenager's times? 」

と聞かれて、最初は、高校生は主に学校へ行って、塾へ行って、家へ帰るの繰り返しで、自由な時間なんてなかったな〜。日本で社会人中はもうほんと鬼のように毎日がめまぐるしく動いていたし、それに比べて今は、ノンストレスだな〜

と答えた。その後に、ララに、ノートに書いてと言われて、ペンが止まった。

ばああーっと高校生時代を思い出した。

完全に自由な時間あったわ!海行ったり、映画見に行ったり、放課後残って、友達と色んな話したり、いろんな感情になってり してたわーーー!!!

そして今は、勉強にフォーカスできる環境が再びあって、自分で決めたことだからレッスンがとにかく楽しくて、しかしまだまだスラッと思うように伝えられないもどかしさや、不甲斐なさもあって。とにかく毎日たくさんのことを思って、考えて、そのときそのとき、一瞬いっしゅんにフォーカスして過ごしたいからそれすらも、ナイス自分!よっ!楽しんでる!なんて思ってね。

それと同時に、わーーーなんて幸せな時間を過ごしてるんだろう。

机がある、パソコンをたたける、今もなんて幸せな環境なんだろう、凄い。

まずは認める。ものっすっっごい恵まれてるなおい!

その後にふと思った。そんな恵まれてる環境にいて、国で、

じゃあ、自分になにができる!?!?!?

 

本当は世界から格差がなくなってほしい。

フィリピンの先生で、海外に行った人がどのくらいいるだろう?

私たち生徒のことをどう思ってるだろう?

 

今さっき、キャンパス前で、揚げ物を売っている人を見つけて、興味津々で買いに行く。その人は月〜金までいるのだそう。「Chikin?」と確認して買ったらちょー甘!!!おやつに最適、さくさく美味しい。Chikinじゃないし😁 Yum Yum!!!

 

私にもなにがどう世界に役立つかどうか分からない。

何が幸せで何が不幸せなのかなんて人それぞれ。

自分の家族や周りだけが幸せならそれでいい って思うのもAgree!

でも、こんなやりたいことができる環境の中で、その反面、明日のご飯に困る人がいたり、戦争があったり、死んでいる、世界があることを知って、じゃあ自分はどうやって生きていくか考えたい。日本は治安がよくて、経済的にも豊か。でも、自殺者が多い。これどう思う?

 

自分になにができるかっていったら、たくさんある。

・世界を知る(映画、資料、etc... 自分が興味あるものをよみあさる。私は基本そう。)

・毎日ハッピーだーで生きていく。

・必要ない電気を消す、コンセントにさしっぱなしにしない、ご飯中はテレビ消す

地球温暖化 ストップ

・その人が主張していることを知り、選挙へいく

 

まだまだ!

できること沢山あるううううし、ちょー楽しく、心に残る様な、そして人任せにしないで、自分で考える ひとたち

私も含め!

フェスとか楽しいから、それ毎日、!?パフォーマンス!?

それか、週末、ワールドピースフェス、平日私講演?、セッション

 

うおーーーー

なんでもできるね!!!!